- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

髙橋金属、7メートルベンダー新設 広幅コイルから一貫加工

 鋼板加工販売を行う髙橋金属(本社=千葉県松戸市、髙橋芳明社長)はこのほど、最大幅7200ミリまで対応する大型ベンディングマシンを導入し、曲げ加工を3基体制に増強した。総投資額は約7000万円。同社はレベラーラインやシャーリング機、レーザー切断機なども長尺加工が可能で、広幅コイルからの自社一貫対応により、顧客の横持ち費用削減や納期短縮などのシナジーを発揮。長尺ニーズのさらなる取り込みを図る。