- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

鉄スクラップ、関東炉前・浜値が上伸

 関東地区鉄スクラップは今週に入り、メーカー炉前購入価格、湾岸価格ともに500円前後上伸した。市中発生低迷で地区需給は引き締まっており、H2は7日時点でメーカー買値が個別対応の高値でトン当たり3万6000円台に突入するとともに、湾岸価格の高値は2018年6月初旬以来約2カ月ぶりにFASトン3万5000円台を付けている。