- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

大阪地区 H形販売好調続く

 大阪地区ではH形鋼の好調な販売が続いている。大阪ときわ会によると7月の出庫量は3万1800トンと7月単月の出庫量としては過去10年で最大となった。10―12月は例年需要期となることから、今後も好調な需要環境が続くとみる流通関係者が多く、現状の需要水準での推移が続きそうだ。