- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

8月浦安景況調査 収益前年比「改善」31%

 浦安鉄鋼団地協同組合(理事長=湊義明・野村鋼機社長)がまとめた8月の景況実感調査(対象=145社、回答率97・9%)によると、収益状況(粗利)は前月に比べると改善した企業は前月比13・9ポイントダウンの11・3%となり、盆休みも影響したようだ。悪化は16・7ポイント増の39・7%。前年同月と比べると改善した企業は30・6%となり、悪化の27・8%を上回った。価格転嫁には苦心しているが、秋需による販売増への期待感も出ているようだ。