- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

大阪地区 等山・溝形1000円上昇、不等山・I形・C形は2000円

 大阪地区ではH形鋼だけでなく、一般形鋼と平鋼、軽量C形鋼の市況も上昇した。一般形鋼の等辺山形鋼、溝形鋼はそれぞれ1000円ずつ上伸し、ともにベースサイズでトン当たり8万7000円。平鋼も1000円上昇して9万2000円となった。また、不等辺山形鋼とI形鋼、軽量C形鋼の市況もそれぞれ2000円ずつ上伸し、地区では上げ基調が強まっている。