- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

韓国向け主体の大手輸出シッパー、SUS304スクラップ長期荷止め

 韓国・POSCO向けを主体とする日本の大手輸出シッパーは関東と関西のヤードにおいて、SUS304ステンレススクラップ(ダライ粉を含む)の荷受け止めを実施する。業界関係筋によると、期間は関西が10月29日から11月10日まで、関東は10月29日から11月17日までとなり、関東では20日間に及ぶもよう。大手輸出シッパーの長期荷受け止めによって、日本国内マーケットでは需給緩和がさらに加速する可能性が高まっている。