- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

中国鉄スクラップ、2週連続で大幅下落 続落する鋼材市況が影響

 中国の鉄スクラップ価格が2週連続で大きく下がった。先週の下げ幅はトン80元(約1300円)と過去7カ月で最大。下がり続ける鋼材市況が影響した。収益が急速に悪化している鉄鋼企業は原料購入価格を低く抑える。冬場の鉄鋼の不需要期の中で鋼材市況の基調はなお弱く、鉄スクラップ価格も水準が高かっただけに下落局面が続きそうだ。