- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

新日鉄住金 耐摩耗鋼「ABREX」受注・販売、19年度5万トン超目指す

 新日鉄住金は耐摩耗鋼「ABREX(アブレックス=ABrasion・Resistance・EXellent)」の新規用途開発を推進、2019年度の受注・販売量は18年度比4・2%増の年間5万トンの突破を目指す。大分製鉄所のグラブバケットにも採用、ガンテツパイル用治具向けの大径管の供給を可能としたほか、スラリー管向けの小径のパイプ形状も対応、土木や産業用など新用途を指向。国内4社5拠点のサプライチェーンを活用、切断、曲げ、穴開け、溶接のほか、肉盛り溶接やパイプ形状と加工対応と地域展開を強化。海外市場でもアジア、北中南米や中国、インドなどの地域基盤を確立、拡販に当たる。