- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

東電、普通鋼電炉に平日昼操業を提案

 東京電力は2019年4月1日施行された働き方改革関連法への対応等を踏まえて、管内の普通鋼電炉メーカーに対し、平日の夜間操業から昼間操業へのシフトに向けて実証試験を行うよう提案し始めている。普通鋼電炉工業会はこのほど、東京電力による説明会を都内で開催したほか、東電ではメーカー個別に打診しているもよう。安価な電気料金を使うために平日夜間に操業を集中させる「フクロウ操業」からの脱却につながる可能性があるため、東電の動きに高い関心が集まっている。