- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

鉄スクラップ対韓輸出価格が続落 H2、3万2000―2500円で成約

 韓国向け新規鉄スクラップ輸出価格が続落した。商社・シッパー筋によると、直近の成約価格(H2)はFOBトン当たり3万2000―3万2500円前後。韓国・現代製鉄が先週4日の入札で日本商社・シッパーに提示した価格より500―1000円安い。東国製鋼や韓国鉄鋼などが相次いで日本への提示価格を引き下げた。「輸出安に伴う国内鉄スクラップ相場や輸出拠点が集中する関東湾岸価格の下落、日本からの輸出オファー拡大などもあり、下げ圧力を強めている」(シッパー筋)という。