- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

18年度全国粗鋼、2年連続減1億289万トン

 日本鉄鋼連盟が22日発表した2018年度の全国粗鋼生産は前年度比1・9%減の1億289万トンで2年連続減となった。鉄鋼需要自体は堅調に推移したが、鉄鋼メーカーの設備・操業トラブルが続き、台風などの自然災害も響いて、2年連続で1億500万トンを下回った。3月単月の生産は前年同月比微減の908万トンで、日産量は前月比5・9%増の29万3000トン。新年度は引き続き需要が堅調に推移する見通しで、4月以降は鉄鋼メーカーの操業トラブルもほぼ解消しており、3年ぶりの生産回復が期待されている。