- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

日鉄物産システム建築、受注・売上が過去最高

 日鉄物産システム建築(生井敏夫社長)は、2018年度の売上高、受注高ともに過去最高を更新した。受注高は前年度比約1%増の224億円、売上高は16%増の234億円となった。受注高は8年連続での更新となる。19年度は受注高で220億円、売上高で230億円を見込んでいる。