- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

関西地区コイルセンター、「保管」見直し広がる 在庫長期滞留を改善へ

 関西地区のコイルセンターで、顧客から預かるコイルや製品の保管条件の見直し、改善を図る動きが広がっている。取引関係や顧客の依頼から一定期間の保管や管理業務は定常化しているものの、自社判断で扱うことのできない長期滞留在庫は、工場内の安全や生産・物流効率を阻害する要因となっている。顧客・納入先との間で、より適正な取引形態を模索する契機となりそうだ。