- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

JFEエンジ子会社、廃熱回収ボイラ受注 ドイツ化学工場向け

 JFEエンジニアリング(本社=東京都千代田区、大下元社長)は27日、ドイツ子会社のスタンダードケッセル・バウムガルテ社(SBG社)が、このたびドイツ国ルール地方北部のマール市でエボニック社が保有する化学工場の廃熱回収ボイラを受注したと発表した。これまでの建設実績に加え、排気ガスによる余剰熱と化学工場で発生する複数の副生ガスによる熱を、さまざまな運転パターンで蒸気発生に利用できることが評価された。工期は2019年9月から22年1月までとなっている。受注金額は約60億円。