- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

スチール缶リサイクル率、18年度92%と目標達成

 スチール缶リサイクル協会(理事長=中村真一・日本製鉄副社長)は9日、2018年度のスチール缶リサイクル率が92・0%となり、16年度から始まり、20年度を目標年度とする第3次自主行動計画のリサイクル数値目標である「90%以上維持」を8年連続で達成したと発表した。また、前年度比では1・4ポイント下落し、2年連続のマイナスとなった。