- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

ナカミ、厚板加工工場 整備へ JFE商事ブリキセンター・松原購入

 厚板加工業者のナカミ(本社=大阪府松原市、中三川顕洋社長)は今年12月末に、JFE商事ブリキセンター(本社=大阪府大東市、清末浩史社長)の松原工場を正式に購入し、厚板加工の新工場(仮称=「松原第二工場」)として整備する。新工場には来年1月、トルンプ製のファイバーレーザー切断機1基(出力=10キロワット)と付帯の15段パレットチェンジャーを導入、レーザー加工分野に参入する。鋼板用開先機1基も新設、同2―3月には鋼板用穴開け機2基、同春に鋼板用のショットブラスト設備1基をそれぞれ導入する方針。これまで外注していた一部の加工を自社に取り込み、小口・即納体制を強化するとともに、鋼板の総合加工機能を構築し、ワン・ストップ加工体制により、地区のCS(顧客満足度)の向上を図るのが狙い。今回の新工場の開設により、自社加工量については切板で現状比約7割増の月間500トンまで引き上げる計画だ。