- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

日本製鉄と日鉄日新製鋼 呉の鉄源生産、第1高炉に集約

日本製鉄と日鉄日新製鋼は23日、日鉄日新製鋼・呉製鉄所(広島県呉市)について来年2月中旬をめどに第2高炉(炉容積2080立方メートル)を実質的に稼働休止とするバンキング措置を実施し、鉄源生産を第1高炉(炉容積2650立方メートル)に集約すると発表した。今年8月に起きた火災事故で2つある製鋼工場の1つが休止した状態にあるうえ、国内需要の低迷で同製鉄所内の2基の高炉が低稼働を余儀なくされているため、鉄源を集約することで生産効率の改善と高炉操業の安定を図ることが狙い。