- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

日本鉄鋼業初の快挙 CDP2019気候変動調査 東鉄、最高ランクA獲得

 東京製鉄は、「CDP2019気候変動」調査において、最高評価の「気候変動Aリスト」を獲得した。日本の鉄鋼メーカーでAリスト入りしたのは初めて。東鉄は17年度で「B」を、18年度では「Aマイナス」をそれぞれ獲得。19年度は電炉鋼材供給を通じての気候変動対応と、積極的な情報開示などが高く評価され、日本鉄鋼業初の最高ランクに到達したもの。世界的にも鉄鋼セクターでの「A」評価は東鉄のみで、「Aマイナス」はアルセロール・ミッタルやPOSCOなど4社が選ばれた。