- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

東海地区CC業界 加工量の減少顕著

 東海地区のコイルセンター業界では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自動車メーカーの生産休止などから、加工量の減少が顕著になっている。向け先需要家別で加工量の減少幅には濃淡があり、前年対比で5―10%に止まっているところもあるが、自動車関連向けを中心に20―30%、30―40%と大きな落ち込みとなっているところもあり、一部では雇用調整助成金を活用し、設備の稼働低下に対応するところも出始めている。