- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

タニシン、開先機更新 クレーン2基も新設

 Hグレードファブリケーターのタニシン(本社=大阪府枚方市、谷口愼之輔社長)は4月、開先機1基とクレーン2基を導入した。開先機は老朽化によるリプレース、クレーンは新設で、投資額は総額約6000万円としている。