- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

関東デーバー、鉄筋棒鋼販価3000円上げ

 大手電炉メーカー、合同製鉄と朝日工業の鉄筋棒鋼共同販売会社、関東デーバースチール(本社=東京都千代田区、社長=山﨑晃生・合同製鉄常務取締役)は2020年6月8日契約分から、鉄筋棒鋼の販売価格をトン当たり3000円引き上げた。鉄スクラップ価格の大幅上昇や、各種コストの高止まりなどで鉄筋棒鋼の採算が悪化し、「販売価格の引き上げで棒鋼事業継続に必要な利益を確保し、需要家への安定供給を図る」(同社幹部)考え。