- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

日鉄ステンレス 二相鋼、2橋梁で採用

 日鉄ステンレス(本社=東京都千代田区、伊藤仁社長)は8日、同社が開発した省合金二相ステンレス鋼「SUS821L1」の厚板が、「月島川水門テラス連絡橋」(橋長39・5メートル、有効幅員3メートル)と「大島川水門テラス連絡橋」(橋長47・5メートル、有効幅員3メートル)の主要部材として採用されたと発表した。数量は両橋合計で約200トン。二相ステンレス鋼を使用した橋梁施設では国内最長になる。