- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

朝日工業、SCM材JIS再取得 中長期月産350―400トン目指す

 合同製鉄グループの大手電炉メーカー、朝日工業(本社=東京都豊島区、村上政徳社長)は埼玉工場(埼玉県児玉郡神川町)で、機械構造用合金鋼のクロムモリブデン鋼(SCM)のJIS認証を再取得した。SCM材(棒鋼)の受注再開に向けて需要家へのアナウンスを開始しており、中・長期的には2014年3月の生産休止前と同レベルになる月間350―400トンの生産を目指す。