- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

大阪製鉄 一般形鋼の12契販価、2カ月ぶり3000円上げ

 大阪製鉄は25日、12月契約分の一般形鋼販売価格(等辺山形鋼・不等辺山形鋼・溝形鋼)を前月比でトン当たり3000円引き上げると発表した。値上げは2カ月ぶり。電炉主原料となる鉄スクラップ価格の急騰を受け、「再生産活動を継続するために製品値上げは急務」(同社)として販価を引き上げた。