- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

日本製鉄、鹿島第1高炉を再稼働

 日本製鉄は4日、新型コロナウイルス感染拡大による需要急減で4月から一時休止(バンキング)していた東日本製鉄所・鹿島地区の第1高炉(炉容積5370立方メートル)を来年1月下旬をめどに再稼働させることを決めた、と発表した。
[1]