- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

共英製鋼12月販売、異形棒3000円追加値上げ

共英製鋼は8日、12月販売分の異形棒鋼販売価格を同日から追加でトン当たり3000円引き上げると発表した。12月分からの値上げ幅は、当初の値上げ分の3000円と合わせ計6000円。電炉主原料の鉄スクラップが急騰しているためで「近年にない非常事態。採算確保に向けて異形棒鋼価格トン7万円を通過点と捉える必要がある」(同社)として、今年6月以来となる月中値上げに踏み切った。