- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

鉄スクラップ、国内相場2年ぶり高値

 国内鉄スクラップ相場が上がり続けている。東名阪3地区の鉄スクラップ総合価格(H2、産業新聞社調べ)は9日時点でトン当たり3万4700円になり、2018年11月上旬以来、約2年ぶりの高値水準に達した。新型コロナウイルスの影響で世界的に鉄スクラップの発生が滞る一方で、中国やトルコなどで鋼材需要が高まり、鉄スクラップ需要が増えて海外相場が続伸していることが背景にある。
[1]