- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

平・角鋼市況、関東、2年ぶり上伸 2000円高 価格転嫁は道半ば

関東地区の平・角鋼市況は前月比でトン2000円方上伸した。2018年12月以来2年ぶりに上昇し、足元の平鋼市況(トン当たり、ベースサイズ)は9万7000―9万8000円どころで推移。大手扱い筋の価格転嫁は道半ばの状況にあり、今後も採算重視の姿勢を堅持する意向だ。