- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

LMEニッケル8ドル乗せ 1年2カ月ぶり高値

 ロンドン金属取引所(LME)ニッケル価格が上騰し、15日のLMEニッケルセツルメントはポンド当たり8ドルと、2019年10月以来1年2カ月ぶりの高値を付けた。ニッケル価格は7月に6ドル台、9月は7ドル台まで上昇。12月に入り7ドル後半をうかがう展開が続いていた。ニッケルの主用途であるステンレス価格はさらに上昇する可能性が高まる。
[1]