- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

日立金属85億円赤字 4―12月調整後営業損益

日立金属が28日に発表した2020年4―12月期の連結決算(国際会計基準)は売上収益が前年同期比19・3%減の5414億300万円となり、調整後営業損益は85億8500万円の赤字(前年同期は118億2100万円の利益)に転落した。一方、営業損益は379億2700万円(前年同期は347億800万円の赤字)の赤字に、四半期損益は同339億4000万円(同407億9500万円の赤字)の赤字となった。