- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

共英製鋼2月販価 異形棒据え置き8.2万円

共英製鋼は4日、2月販売分の異形棒鋼価格を全事業所ともトン当たり8万2000円で据え置くと発表した。電炉主原料の鉄スクラップが関東地区を中心に大幅に値下がりしたが、「一時的な調整局面。中国の春節(旧正月)明けには経済活動が戻り、再び鉄鋼主原料や副資材相場が大きく変動する可能性がある」(同社)とみて販価を据え置いた。