- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

日本金属 売上高650億円目指す

日本金属は25日、2020年度を初年度とするグループ10カ年計画「NIPPON KINZOKU 2030」の業績目標などを策定したと発表した。最終年度の29年度(連結)で売上高650億円、経常利益50億円、当期純利益40億円、売上高経常利益率(ROS)7%、配当性向(単体)30%程度の達成を目指す。設備投資金額はトータル250億円を計画。日本金属は20年3月に計画の基本方針などを発表していたが、板橋工場の火災影響で目標数値などは精査中としていた。