- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

日本製鉄 業績V字回復へ

 日本製鉄は7日、2022年3月期の連結事業利益を4500億円と前期比約4・1倍に増える予想を発表した。V字回復を図り、経営統合以降の最高水準を目指す。国内外の需要回復を受けて粗鋼生産を増やし、鋼材販売価格を引き上げ、コスト削減で損益分岐点を大きく下げた効果も得て単独営業利益2300億円と黒字化を予想する。生産体制の構造改革と海外事業の強化策によって収益力を高め、粗鋼1億トンに向けた成長戦略や脱炭素の対応に力を注ぐ。