- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

全国粗鋼 4月19%増782万トン 製造業回復

 全国粗鋼生産量は4月に781万7000トンと前年同月比18・9%増え、2カ月連続増加した。需要の回復が国内外で進む中、高炉メーカーが一時停止していた高炉を再稼働させ、昨年後半以降、増産基調を強めている。前年に比べ自動車中心に製造業の需要が回復し、とりわけ特殊鋼が大きく戻った。2021年度の国内の鋼材需要は前年を上回ると予想され、足元の鋼材の供給はなおタイトな状況が続いており、5月以降も増産が続く見通しだ。