- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

中国、ステンレス純輸入国へ 脱炭素へ生産抑制、税還付撤廃で輸出困難

 中国は近い将来、ステンレスの純輸入国に転じる見込みだ。政府系シンクタンク、冶金工業規画研究院トップの李新創書記は「他国による保護貿易措置と今年5月の中国政府の輸出時増値税還付撤廃でステンレスの輸出が困難になっている」と指摘する。中国国内のステンレスの需要は構造物の高寿命化や維持費削減を理由に拡大が続く一方で生産は政府の脱炭素の方針から増えにくく、原料立地で低コストのインドネシアなどからの輸入が増える見通しだ。 [1]