- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

共英製鋼 異形棒鋼販価据え置き 8月、9万円浸透図る

共英製鋼は15日、異形棒鋼の8月販売価格を全事業所ともトン当たり9万円で据え置くと発表した。販価据え置きは2カ月連続。「再生産可能な適正利益の確保が極めて困難な状況にある」(同社)としてこれまでの値上げ分の市場浸透を図る。