- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

普通鋼電炉 関東14事業所 7月粗鋼36万トンに減

 関東地区普通鋼電炉メーカー14事業所の7月の粗鋼生産量は、前月比4・9%減の35万9800トン前後になりそうだ。形鋼類と異形棒鋼の出荷低迷が長引くとともに、一部メーカーが夏季炉修に入るなど、生産は6月に比べて下回る可能性が出ている。