- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

日鉄物産、通期利益上振れ 鉄鋼事業の環境改善映す

 日鉄物産は2日、2022年3月期の連結経常利益予想を前回の330億円から390億円(前期実績257億円)、純利益予想を220億円から260億円(159億円)にそれぞれ上方修正すると発表した。鉄鋼事業の環境改善が主因。配当予想についても第2四半期末を前回の1株110円から145円(前期実績50円)、期末を110円から115円(110円)に上方修正し、年間配当予想を220円から260円(160円)に引き上げた。