- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

日鉄、厚板追加値上げ 店売りなど8月分から1万円

 日本製鉄は本年8月引き受け分から国内厚板の店売りや鉄骨、橋梁など建材プロジェクト向け価格をトン当たり1万円値上げする申し入れを開始した。これで昨年9月からの販価引き上げは累計5万円に達する。造船需要が持ち直し、建・産機など厚板需要は全分野で高水準にある。一方、国内メーカーでは現状能力を超える引き合いが継続し、ひっ迫感が台頭、本年度下期は一段とタイト感が強まる見込みだ。この中で主原料価格が高値水準を続け、再生産とサプライチェーン堅持に必要な価格レベルへ向け販価是正を図る。別途、造船、建・産機向けなどひも付きでも個別交渉、値上げ要請していく見通しで、店売りについては追加値上げの可能性も高い。