- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

1―6月産機受注高21%増 外需倍増、内需は1割減

 日本産業機械工業会が12日発表した2021年1―6月分産業機械受注状況によると、受注高累計は2兆9465億2800万円(前年同月比21・4%増)となった。内需は製造業は伸びたものの、非製造業、官公需が下げたことで前年同期を下回り、内需計は同10・3%減と減少した。しかし、外需が同97・9%増と2倍近く伸展、外需のプラスが受注総額を押し上げた。製鉄機械などの金属加工機械は567億3000万円(同24・5%増)と前年同期を上回った。