- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

アジア鋼板需給タイト続く 中国、鉄鋼生産・輸出減を強化

 【上海支局】中国の鋼材輸出が減り、アジアの鋼材、とりわけ鋼板の需給は秋も引き締まった状態が続きそうだ。政府が粗鋼の減産を進め、鋼板輸出は7月に前月比12・4%減と2カ月連続減少。政府は8月に鋼板類の輸出時増値税還付撤廃の品目を追加し、鉄鋼の輸出と生産を強く抑える。19日には中国鋼鉄工業協会が鋼材輸出の自粛を鉄鋼業界に求めた。新型コロナウイルス感染の再拡大でアジアの需要は不振が続くが、中国の政策が鉄鋼の需給均衡と価格の高止まりをもたらし、日本の鋼材市況を下支える一因となりそうだ。
[1]