- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

建機出荷額 22年度見通し2.6兆円 前年度予測比3%増

日本建設機械工業会(会長=数見保暢・住友建機社長)が26日発表した、2022年度の補給部品を含めた建設機械出荷金額見通しは21年度予測比3・2%増の2兆6082億円となった。見通し通り推移すると22年度は18年度、07年度に次ぐ史上3位となる。21年度は前年度比17・5%増の2兆5285億円の見通しで、22年度まで2年連続で増加する。