- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

東日本大震災から10年ー立ち上がる被災地ー非鉄編(3) 清峰金属工業 常に防災意識もって仕事 顧客へ安定供給体制構築

10年前の3月11日、リン青銅・洋白メーカーの清峰金属工業(本社=茨城県つくば市、清峰茂樹社長)が本社工場を構える茨城県つくば市は震度6弱の激しい揺れに襲われた。内陸部のため津波が工場に押し寄せることはなかったが事務所棟の壁や窓にひびが入るなどの被害を受けた。そして何より深刻なのは溶解鋳造工程で使う溶解炉への影響だった。
[1]