- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

奥澤産業・小山/1年がかりの“暑さ対策”結実/安全・健康を最優先/天井ファン導入、休憩時間拡大

 大手コイルセンターの奥澤産業(本社=栃木県小山市、奥澤健二社長)は昨年からプロジェクトチームを設置して今夏に備えてきた「暑さ対策」が実を結び、従業員の負担軽減と生産性低下の回避を実現している。工場屋根の改修や大型シーリングファン、自作したミスト扇風機の設置、空調服の導入に加え、勤務時間を変更し、休憩を増やすなどの積極的な取り組みが功を奏した形だ。 [1]