- 鉄鋼・非鉄金属業界の専門紙「日刊産業新聞」 - https://www.japanmetal.com -

解説/JFEHD 通期事業利益予想を上方修正/商社事業、グループ増益/下期 販価改善、強力に推進

JFEホールディングスは2022年3月期の連結事業利益を前回予想より100億円増益の3600億円と予想した。今期2度目の上方修正となる。商社事業の利益改善が主なプラス要素。鉄鋼事業の利益は鋼材販売価格の改善を見込むものの主・副原料や副資材の価格高騰を織り込み、前回予想並みとした。粗鋼生産の予想に大きな変動はなく、高収益を維持するには下期の鋼材販価の改善がより重要なポイントとなる。

[1]