2013年5月15日

韓国電炉、鉄スクラップ輸入強化

 現代製鉄などの韓国電炉は、5月も日本などからの鉄スクラップ輸入を強化する。日本での入札では、H2で3万1000円(FOB)が抵抗線となっているが、日本サイドが対応するのは時間の問題と見ている。5月は異形棒、H形などを中心に10%程度の増産が計画されている。一方でアメリカ産カーゴの入着は2カーゴ程度になるため、日本からの輸入は最終的には50万トン前後に達する見通し。

おすすめ記事(一部広告含む)