神戸製鋼、AIで高炉の炉熱予測 加古川第2で運用開始

神戸製鋼所は17日、「AI(人工知能)による高炉の炉熱予測システム」を開発したと発表した。操業条件によって変化し、これまで熟練技能者に頼っていた高炉内の溶銑温度...more