2014年1月10日

韓国鉄スクラップ 国内電炉、買値1万ウォン下げ

 韓国の鉄スクラップ市場は、8日から現代製鉄、東国製鋼、大韓製鋼などが韓国内での購入価格をトン当たり1万ウォン(1000円)下げた。下げ場面先行のスタートとなったが、昨年末の値下げ予告にもかかわらず、ヤード業者からの出荷水準は低く市況の基調は綱引き状態。主要電炉の工場在庫は、現代製鉄が輸入スクラップの入着で増加し全体の水準を押し上げているが、個別メーカーでは減少している電炉が多い。

おすすめ記事(一部広告含む)