2014年2月17日

中国、鉄スクラップ価格 春節明けも下げ止まず

 中国の鉄スクラップ価格は、春節(旧正月)の連休明けも下がり続けた。中国廃鋼鉄応用協会による主要鉄鋼メーカー41社の重型鉄スクラップ平均購入価格は7日にトン2485元(約4万2990円)と6週連続、合計48元下がった。低調な建設用鋼材市場と軟調な鉄鉱石価格が影響している。春節で売買が不活発。東北部など冬の不需要期でもあり、鉄鋼メーカーの購入意欲は低く、価格は当面、弱い基調が続きそうだ。
おすすめ記事(一部広告含む)