2018年11月27日

現代製鉄 日本産鉄スクラップ、4カ月半ぶりH2成約

 商社・シッパーなどによると、韓国・現代製鉄が先週中に個別商談で日本からH2グレードの鉄スクラップ輸入を決めた。現代製鉄がH2の輸入を成約したのは今年7月中旬以来、約4カ月半ぶり。新断スクラップは個別商談で日本からの輸入調達を継続してきたものの、H2についてはアジア市場で競合する米国鉄スクラップに比べて割高だったことなどから新規契約を見送っていた。

おすすめ記事(一部広告含む)